2010年05月27日

加藤清正像 名古屋市中区

名古屋といえば名古屋城

その入り口にもなっている公園に加藤清正像が堂々と立っている

なんでここに加藤清正なのかなぁ

詳しくは謎だが、そのうしろには名古屋城の天守閣も




posted by たつみ あきら at 17:05| Comment(0) | 故郷探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

源頼朝誕生の地 名古屋市

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった郷土三英傑は誰でも知っているが

源頼朝生誕の地が名古屋とは最近まで知らなかった

というか名古屋の人の多くが知らないのでは・・・

場所は熱田神宮の向かい側





posted by たつみ あきら at 16:05| Comment(0) | 故郷探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七里の渡し 名古屋市熱田

名古屋市熱田区に江戸時代、熱田の宮と桑名の宿を結んだ海路、七里の渡しの船着場が現存する

船に合図となる常夜灯も

かなりの距離を小さな舟で昔の人はよく渡れたものだ

この渡し場、安藤広重の東海道五十三次にも出てくるよ






posted by たつみ あきら at 16:00| Comment(0) | 故郷探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

豊国神社の大鳥居(名古屋市中村区)

僕の故郷、名古屋

豊臣秀吉所縁の豊国神社の大鳥居

日本全国の中でもかなり大きいほうじゃない

ここの交差点角に昔ジャスコがありました

そのもっと前は「岡田屋」って言われてました

小さい頃おばあちゃんとよく来たなぁ








posted by たつみ あきら at 18:08| Comment(1) | 故郷探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

辰巳彰、生まれ故郷あま市を訪ねる

わたくし辰巳彰が生まれ育った町、愛知県海部郡美和町。この春美和・甚目寺・七宝3町合併によりあま市となりました。戦国時代、豊臣秀吉の家来であった蜂須賀小六正勝公や福島正則公の生誕の地としても知られる町です。

蜂須賀小六正勝公生誕の地、蜂須賀弘法蓮花寺
弘法祭りの日には神社の境内に屋台が並び、町民みんなが楽しんだものだ。




































同じくあま市(旧美和町)の正則地区には福島正則公生誕の地として記念碑が立っている。このすぐ近くに菩提寺の菊泉院がある。




posted by たつみ あきら at 13:14| Comment(0) | 故郷探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。