2010年05月08日

納屋橋饅頭じゃないよ納屋橋ワルツ

納屋橋饅頭じゃないよ納屋橋ワルツ

わたくし辰巳彰が歌う故郷名古屋の歌です

この歌を歌うたび、お客様が「納屋橋饅頭」って言うんです

僕は納屋橋饅頭のPR大使じゃないげと、全国各地でかなり納屋橋饅頭を宣伝してきた感じ

納屋橋饅頭ってほんのりお酒の風味がして、とっても美味しいんです

名古屋を代表する銘菓のひとつです






posted by たつみ あきら at 08:08| Comment(0) | 辰巳彰「納屋橋ワルツ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

納屋橋ワルツ宜しくお願いしますby辰巳彰

誰が結んだ 運命の糸か
やっと逢えたね こうしてふたり
そっとうつむく その肩を
抱けばあの日に 想いが戻る
名古屋 納屋橋 思い出ワルツ

カラオケDAM、UGA、JOYSOUNDで歌って下さい

名古屋のケーブルテレピ局スターキャットさんが納屋橋のすぐ近くにありますので、放送テープをお届けしに行った際、納屋橋見てきました。

知ってます? 御座船  納屋橋に乗船場があって、そこから屋形船に乗って熱田の宮の渡しまで貸切宴会できるんですよ

僕は納屋橋ワルツを歌うずっと前に貸切やりました 僕は「風流」が大好きなの(だから木曽川の鵜飼も好き)

そうだ! 今度テレビ収録しよう 視聴者参加で特番大宴会っていうのはどう?




posted by たつみ あきら at 18:05| Comment(0) | 辰巳彰「納屋橋ワルツ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

GWに入りましたね

ゴールデンウィーク、皆さんどのようにお過ごしですか

これから旅行に行かれる方も多いでしょうね

僕は期間中もカラオケ教室があるし、5/6にはテレビ収録、結構忙しいです

カラオケに行く人も多いでしょう。ぜひ「納屋橋ワルツ」歌って下さい。貴方が歌って下されば、何十人もの人が聴いている。そこから輪が広がっていくのですから、宜しくお願いします。

納屋橋ワルツ

誰が結んだ 運命の糸か
やっと逢えたね こうしてふたり
そっとうつむく その肩を
抱けばあの日に 想いが戻る
名古屋 納屋橋 思い出ワルツ

作詞:松浦エミ(エミングプロダション社長)

僕の動画配信されていますので参考にしてくだされば嬉しいです。enkapro.me


posted by たつみ あきら at 09:02| Comment(0) | 辰巳彰「納屋橋ワルツ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

納屋橋 完成から四百年−名古屋

納屋橋、1610年名古屋城築城の折り、堀川を開削して作られた橋。名古屋の街の中心を東西に走る広小路通りにあります。

当時開削総奉行をつとめた福島正則公は僕、辰巳彰とおなじ愛知県あま市(元、美和町)出身で、豊臣秀吉の従兄弟らしい。

今僕が歌う「納屋橋ワルツ」がカラオケでよく歌われていると聞いてとっても嬉しいです。

名古屋から北陸とかどこか旅行先で歌ってくれてるらしい。

全国に広がっていくのを楽しみに、これからも頑張って歌い続けます。

応援宜しくお願いします。辰巳彰。
posted by たつみ あきら at 10:01| Comment(0) | 辰巳彰「納屋橋ワルツ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

名古屋の歌です「納屋橋ワルツ」辰巳彰

名古屋の歌といえば「納屋橋ワルツ」でしょ

よく言われるの、東京や大阪に比べて名古屋には歌がないって

今一生懸命PRしてるんだから、知らなかった方もぜひ覚えてね

カラオケのDAM、UGA、JOYSOUNDで歌っていただけます

昭和30年代、ここにダンスホール「温泉パレス」があって賑わっていたそうです

昭和の懐かしい思い出、そんな皆さんの青春を歌にしました

動画も配信してますので観てね!!
















posted by たつみ あきら at 10:27| Comment(0) | 辰巳彰「納屋橋ワルツ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

そうか、君はもういないのか

今年一月にTBSで放送したテレビドラマ。僕の大好きな田村正和さん主演のドラマでした。名古屋が舞台になっていて納屋橋でもロケしたんだよ。今思い出したから書いてます。作家の城山三郎さんと奥さんとの夫婦愛を描いたものでしたが、あのドラマと僕の歌納屋橋ワルツがぴったりくるの。まさにそのイメージなんだなぁって。納屋橋って今と昔を共有できる場所なんだと思います。ぜひ再放送していただけませんか。

posted by たつみ あきら at 09:10| Comment(0) | 辰巳彰「納屋橋ワルツ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。