2018年04月16日

愛ネコの一生

一昨年白いネコでハナちゃんという子が突如いなくなりました。
ちょうど僕の入院中の事でした。日頃から外出する子でしたので
ひょっこり戻ってくるのではと思いましたがその願い届かず結局
いまだに帰ってきません。

昨年末に21年生きたメグちゃんが亡くなりました。お葬式や49日まで
できたのできっと喜んでくれていると思います。

代わりにどこからか迷いネコがやってきました。とても人懐っこくて
餌をやっているうちに自然と家の中で暮らすようになり、いつの間にやら
家族の一員になりました。オスネコで福ちゃんと名づけました。

うちの近所にはノラネコが非常に多くて家の庭に何匹も餌をもらいに
やってきます。その中に、もしかしたらどこかの飼いネコかも知れませんが
チンチラまじりの黒ネコがいて可愛いんです。でも人間を警戒して決して
捕まることはありません。それで名前だけ「ポッポ」と名づけて呼んでいました。
ポッポに恋をしたのかうちの福ちゃん。いつもお尻を追いかけてついていくんです。
ポッポに認められたかは分かりませんが。
ところがそのポッポもこの頃全然見ないんです。もしかしたら誰かに捕まったのか、
それともどこかの飼い猫で家に戻ったのかと考えていました。

ところが・・・
今日、ポッポが近くで死んでいたと隣の方から聞きました。
原因はわかりませんが、そうだったのか・・・と。

人間に限らず、犬やネコだってほんの少しのきっかけで一生が大きく変わってしまう。
人懐っこかった福と警戒心の強かったポッポ。淋しいですね。

ハナちゃんが心配です。たとえ盗まれたとしても、今そこで可愛がってもらっていたらと。
新しい家族の元で幸せに暮らしていてくれたらと願うばかりです。

そしてもし福ちゃんもどこからか迷って来てしまった子だとしたら
きっと前のご家族が心配していることでしょう。せめて今幸せだよって
教えてあげたいですね。
posted by たつみ あきら at 00:29| Comment(0) | 辰巳彰の気まぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。