2018年03月31日

今年も 今年も始まったプロ野球 

いよいよペナントレースがスタートしたプロ野球。
今年も「期待」と「失望」を繰り返す一年が始まりました。
我が中日ドラゴンズの前評判があまりに低くて驚いていましたが
開幕第一戦を見て、さすがプロの評論家の皆さんと納得しましたね。
まず外国人選手の破壊力が広島カープとは違い過ぎます。
カープの外国人選手は体もデカくて、いかにも打ちそう。
森監督は毎年みずから視察に行って獲得してるようですが
何を基準にしているのでしょう。
数知れぬMLB、3A、2Aの中から選び抜いたとはどうしても思えない。
それと打順。メンバーは悪くないのですが
あまりにきっちりハマリ過ぎていて全然面白くない。
ファンの心を揺さぶるような「遊び心」が足りません。
僕なら
1番/京田 2番/平田 3番/大島 4番/福田 5番/高橋
6番/ビシエド 7番/アルモンテ 8番/大野or木下
完全なジグザグ打線そして外国人二人を6・7番へ。
これなら意外性で期待できます。
それに平田選手が6番では目立ちません。
平田選手はチームの中心にいてこそ力を発揮する選手。
2番あたりでその存在感を出して目立たせてほしいものです。
今日はこの辺で。
また明日期待しましょう。
posted by たつみ あきら at 01:24| Comment(0) | 頑張れ!中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。